アクチュアリーはデータサイエンスの夢を見るか?

Rで保険数理と機械学習をやっています

アクチュアリー

アクチュアリー試験の合格率を予測してみた

今回の記事では2019年度のアクチュアリー試験の合格率や受験者を予測してみます。 受験生の間では「今年度はあの科目が難化した」「昨年度は合格率が低かったから今年は易化するだろう」といった噂を耳にすることがありますが、将来の合格率を合理的に予測す…

アクチュアリー試験の合格年数シミュレーター

アクチュアリー試験合格までに何年かかるかをシミュレーションするプログラムを作成しました。※実際の合格年数を保証するものではありませんので、ご承知おきください。 計算前提 1. 毎年2科目を受験する。(残り科目数が1科目の場合は1科目) 2. それぞれ…

機械学習と保険数理の違い(バイアス、バリアンス分解との比較)

今回は機械学習と保険数理の違いについて、数式を用いて比較してみます。 1.機械学習の汎化誤差 2.保険数理の推定二乗誤差 3.両者の数式の比較 1.機械学習の汎化誤差 まずは機械学習で扱われる汎化誤差(Test error)について数式を見てみます。汎化誤…

アクチュアリーが学ぶべき英語・英単語

今回は、アクチュアリーが英語を使うときに役立つかもしれないリンク集をまとめてみます。 Wikipediaの略語集 保険業界に限定されるものではないですが、ビジネス・金融関係の略語が充実しています。 List of business and finance abbreviations - Wikipedi…

アクチュアリー試験の勉強法(一次試験)

本記事ではアクチュアリー試験(一次試験)の勉強法をまとめます。アクチュアリー試験を初受験の方、勉強科目を迷っている方向けに、受験科目の選び方、勉強の進め方や参考書の情報などをまとめます。個人の主観が含まれますのでお含みおきください。 1.受…

アクチュアリー試験合格には何年かかるかシミュレーションしてみた

今回はアクチュアリー試験に合格するまでには何年かかるかをシミュレーションし、最適な受験戦略を考えてみました。 1.アクチュアリー試験について 2.試算結果 (1)複数科目への分散戦略を取らない場合 ①毎年1科目を集中して勉強した場合 ②人並みの努…

Rで学ぶ損保数理②(パンジャーの再帰式とは?)

以前の記事(Rで学ぶ損保数理① - アクチュアリーはデータサイエンスの夢を見るか) の続編になります。第2回目はクレーム総額の確率分布の導出を扱います。 クレームモデル② from std r 損害額Xを指数分布、クレーム件数Nを負の二項分布とする複合分布につ…

Rで学ぶ損保数理①(クレームモデルとは?)

「Rで学ぶ損保数理」と称して記事を書いてみます。損保数理は一次試験の中では難易度も高く、過去問以外の勉強方法が確立されていませんが、学習中の方の理解の助けになれば幸いです。第一回目はクレームモデルの導入を扱います。 クレームモデル① from std …

アクチュアリー試験 損保数理の問題をRで解いてみる①

今回は、アクチュアリー試験の問題をRで解きます。 取り上げるのはH25年度の損保数理の第二問Ⅲ 非斉次ポアソン過程の問題です。 (1)の答えはオペレーショナルタイムの定義通りなので、上記の通りとなります。tが1/3乗されているため、時間が経過するほど…