アクチュアリーはデータサイエンスの夢を見るか?

Rで保険数理と機械学習をやっています

2016-06-26から1日間の記事一覧

アクチュアリー試験 損保数理の問題をRで解いてみる①

今回は、アクチュアリー試験の問題をRで解きます。 取り上げるのはH25年度の損保数理の第二問Ⅲ 非斉次ポアソン過程の問題です。 (1)の答えはオペレーショナルタイムの定義通りなので、上記の通りとなります。tが1/3乗されているため、時間が経過するほど…